大手前大学 カレー研究会 牛すじ酒粕カレー

2018年10月5日

 

非売品のカレーですが、たまたま友達がいただいたようで
カレーといえば…と送ってくれました。うれしい!!

兵庫県・大手前大学カレー研究会 牛すじ酒粕カレー

カレー研究会というだけあって日々研究しているだろう、その成果をレトルトカレーで
発表しよう!という商品なのでしょう。
スパイスを25種類調合して作られたカレーです。

 

 

大きな具材はないのですが、見ためけっこう具だくさんです。

 

 

牛すじの他にニンジン、ピーマン、きのこ(ひらたけ)、トマト、玉ねぎも確認できます。
開けた時の香りの印象は、ピーマン入りのもつ煮込み。といった感じでした。
…なぜでしょうか?

 

 

 

食べてみると、口に広がるのは圧倒的な酒粕!!

濃厚で甘みがあります。
スパイスがもっとガツン!とくるかと思いましたが、意外にもまろやかです。
後味に、ほんのりと苦みを感じましたが、これは気になるほどではありません。

牛すじは一部もちっとした食感も楽しめる、ちゃんと牛すじ肉です。
時々、本当に筋だね…というものもあるので、これは「牛すじ肉」と満足できますよ。

 

そもそも「大手前大学カレー研究所」とは?

カレーを愛する、大手前大学(兵庫県)健康栄養学部の学生が立ち上げ。
「日本一おいしくて健康的なカレーをつくる、伝える」を目標に活動中。

 

 

おすすめ記事